未来の息子に伝えたい本当に役に立つ教科書

我が子の誕生をきっかけに、我が子に絶対に教えておきたい知恵や教訓をまとめ、本当に役に立つ教科書を作ることにしました。

人に嫌われない話し方:相手に当てはまる例え話をしない

要点まとめ

  • 相手が当てはまる例え話は、相手自身への言及だと受け取られてしまいます。
  • どうしても話したい場合は、例え話にせず、具体的なエピソードとして話しましょう。
  • 自分が当てはまる例え話をされたときは、華麗にスルーしましょう。

相手が当てはまる例え話は、相手自身への言及になる

一般論や架空の人物に対する言及のつもりであっても、相手が当てはまる例え話は相手に対する言及として受け止められてしまうことがあります。

f:id:Pa_Pa_To_Ri:20190307152936p:plain

相手側からすると、隠された本音がポロっと漏れたかのように聞こえてしまったり、自分に対する悪口のように聞こえてしまう可能性があるため、気を付けましょう。

どうしても話したい場合、例え話にせず、具体的なエピソードとして話しましょう

どうしても相手が当てはまる例え話をしたいときは、思い切って例え話にしないで話すようにしましょう。

つまり、自分が具体的に想定した人の現実の話のように話すのです。

f:id:Pa_Pa_To_Ri:20190307152952p:plain

自分が当てはまる例え話をされたときは、「そういうこともあるけど、そうでないこともある」と考え、華麗にスルーしましょう

自分が気を付けていても、他人から、自分の特徴が当てはまる例え話をされることもあります。

その場合、そういう考え方もあるけれど、自分には当てはまらないことだと考えてスルーしましょう。

f:id:Pa_Pa_To_Ri:20190307153004p:plain

例えるなら、「あなたの今日のラッキーカラーは黄色!」と言われた時、「自分は黄色より赤が好きだから気にしない。」のように考えるということです。

相手の話に、物事を一面的に捉えた極端な話が紛れ込んでいたとしても、「それはそれ、自分は自分」と考えるようにすることで、冷静に受け止めることができます。

まとめ

相手に当てはまる例え話をすると嫌われてしまうことがあるため、できるだけそのような話し方を避けるべきです。

どうしても例え話をしたい場合、相手に当てはまらない例を出すより、具体的なエピソードとして話す方が良いです。そうすれば、明確に相手とは関係ない話として語ることができます。

自分が他人から例え話をされた場合は、「そういう考え方もあるけど、自分は当てはまらない」と考え、聞き流せるようになりましょう。


関連情報