未来の息子に伝えたい本当に役に立つ教科書

我が子の誕生をきっかけに、我が子に絶対に教えておきたい知恵や教訓をまとめ、本当に役に立つ教科書を作ることにしました。

これを知らないと人生ソンする!?資格と職業と収入の一覧表

要点まとめ 人生設計において、職業選択は非常に重要なテーマです。 取得することで就職に非常に有利に働く資格があります。 資格取得に掛かる時間と、就職後に得られる待遇を天秤にかけて、後悔しない人生設計をしてください。 資格・職業・収入の一覧表 取…

人付き合いで後悔しないために身に付けるべき、たった1つの習慣【きちんとクローズする】

要点まとめ 人付き合いで後悔しないために身に付けてほしい習慣を1つだけ挙げるとすれば、それは、「一つ一つの関わりをきちんとクローズすること」です。 きちんとクローズできて、キレイに終わらせた出来事は、後になって振り返っても後悔することはありま…

お金ってナンだ?第1話:お金は信用の量を計る尺度

要点まとめ お金は、その人にどれくらいの信用があるかを計る尺度であり、信用があればあるほど、多くのお金を借りることができます。 創業資金の融資を受ける場合、資金繰りを考慮したしっかりとした事業計画を描くことができれば、信用を得られ、資金を借…

コミュニケーションで傷付かない方法

要点まとめ コミュニケーションで傷付くのには、悪意ある攻撃で傷付くパターンと、悪気はないのに傷付けられてしまうパターンの2つがあります。 悪意のない相手から傷付けられないためには、考えが異なることを異なるままにしておく方法と、会話を重ねて互…

100点の効用

この記事は哲学・ポエムカテゴリの文章です。 記述内容を無批判に受け入れることなく、読者自身が考えるきっかけにしていただきたいと思います。 テストの点数は能力の高さを表す指標である。 と言っても、点数と能力の高さは正比例の関係ではなく、次の式で…

裏の意味を持つ日本語:「すべき」は相手を批判する

要点まとめ 「すべき」という言い方をすると、聞き手の過去や行動に対する批判と受け取られることがあります。 「すべき」を使う場合、相手の経歴・信条・行動と対立しないように注意しましょう。 とはいえ、自分が「すべき」と言われた場合、自分に対する批…

環境作りが成功の鍵

要点まとめ 成功するかどうかは、環境が整っているかどうかでほぼ決まっている うまくいかない理由を人に求めるのではなく、環境に求めると実際に現実が変わる やりたいことに合わせてどんな環境が適しているか考え、まず環境を整えることに注力しましょう …

正しさを見抜く観察眼:成功要因・失敗要因を見つける

要点まとめ ものごとが上手くいかないとき、まず観察するのが鉄則です。 観察を通して、成功要因/失敗要因を見つけましょう。 成功要因を集め、失敗要因を排除することで、あらゆるものごとの成功確率を高められます。 つまづいた時の鉄則:「まず観察する…

負けを運のせいにしている限り実力は付かない

この記事は哲学・ポエムカテゴリの文章です。 記述内容を無批判に受け入れることなく、読者自身が考えるきっかけにしていただきたいと思います。 スポーツや勉強、ゲームなど、世の中には多くの勝負事があります。 これら、あらゆる勝負事において、負けを運…

人に嫌われない話し方:「僕が君なら、そうはしない」はタブー

要点まとめ 「僕が君の立場だったら」に続く言葉は、絶対にネガティブなものにしてはいけません。 「僕が君の立場でも、そう思う」のように、相手に強く共感を示す言い方をしましょう。 相手の意見が間違っていて同意できない場合、共感を示してから別の考え…

人に嫌われない話し方:相手に当てはまる例え話をしない

要点まとめ 相手が当てはまる例え話は、相手自身への言及だと受け取られてしまいます。 どうしても話したい場合は、例え話にせず、具体的なエピソードとして話しましょう。 自分が当てはまる例え話をされたときは、華麗にスルーしましょう。 相手が当てはま…

他人に「間違っている」と伝える行為は、間違っている

この記事は哲学・ポエムカテゴリの文章です。 記述内容を無批判に受け入れることなく、読者自身が考えるきっかけにしていただきたいと思います。 誰かに「あなたは間違っている」と言うと、相手に「間違っているのはそちらの方だ」と受け取られます。 なぜな…

感謝を伝える方法

要点まとめ 感謝の気持ちを相手に伝えるほど、人生の幸福度が高まる。 「すみません」ではなく「ありがとう」という方が良い 具体的に感謝の気持ちを伝えるのが最も効果的だが、言わないよりは「いつもありがとう」といった方がいい。 はじめに 閲覧いただき…

自己紹介:私が子供のころ影響を受けた大人

私が小学校3年生の頃のクラス担任の先生について書きます。 当時の私は、些細なことで癇癪を起こす子供で、いわゆる問題児でした。一度癇癪を起こすと誰かれ構わず当たり散らす有様で、毎日同じ黄色いトレーナーを着ていたことから、「黄色い爆弾」と揶揄さ…

裏の意味を持つ日本語:「異性をホメる」=「好き」

要点まとめ 異性をホメることは、その人が「好き」という意味です。 1人だけをホメるのは「本命」、2人以上ホメるのは「浮気」です。 恋愛感情を伴わないように異性をホメたいときは、その人自身ではなく、モノをホメてください。 異性をホメることの意味 異…